生きるための思想

市場経済至上主義を批判して、生きづらさをテーマに記事を書きます。金のかからない歩き野宿旅をしたり。ツイッターで思う所をつぶやいてる。メッセージなど→→ haruka.omae@gmai.com

結婚制度を問う(2)

結婚制度は差別を生み出すことや、家族主義についての批判はこれまで書いてきた。今回は、カップル主義の相対化が必要であることを述べ、制度的保護の対象は「性愛関係」(性の絆)から「ケアされる者とケアする者」(ケアの絆)へと 変わるべきだという家族…

【告知】5/23「六甲山で野いちごを取る会」

19年5月23(木)に「六甲山で野いちごを取る会」を主催します。 13時に東灘区の阪急の駅に集合です。 連絡頂いたら待ち合わせ場所を教えます。 haruka.omae@gmail.com 駅から20〜30分坂道を登ります。 藪の中にも入りますので服装に注意して下さい。 友人(…

ハーブティーの作り方

5月をすぎると街中や野原でミントなどのハーブ類が繁茂しているのを目にします。ハーブをとって乾燥させると長期保存できます。 (1)ハーブをとる 根本近くを切って収穫します。茎は硬いのでハサミなどで刈ります。 繁殖力が強いのでアスファルトの間からも…

桜餅の作り方

桜の花が散ると、桜の木に青々と葉がつきます。桜の葉を塩漬けして餅に巻くと桜餅のできあがりです。5月の初旬に葉を採って塩漬けにすると冷凍保存できます。一年中桜餅が作れますね。 桜の木から大きい葉をちぎる 【桜餅の材料】 ・桜の葉 ・もち米(1.5合…

よもぎ餅の作り方

街の道路横に生えているよもぎを採って、もち米を炊いてよもぎ餅を作りました。 採ったよもぎは茹でてから冷凍保存できます。 よもぎは3月〜5月の若芽を採るとよいそうです。 出来上がったよもぎ餅 【材料】 ・もち米2合 ・よもぎ(手のひら2つかみ) ・片栗…

ジェンダーフリーの観点から「第3号」は廃止されるべき

1.原則として「第3号」は差別的である 厚生年金や共済年金に加入する会社員や公務員に扶養されている者は保険料を収めなくても基礎年金が支給されるという「第3号被保険者制度」が見直されようとしている。 以下のヤフーの記事の見出しにある「無職の専業主…

資本主義の「家族」に対する責任

資本主義における「市場」はモノやサービスを作り出す領域である。モノやサービスを作り出すためには原料となる資源と、資源を加工して商品をつくったりサービスを提供する労働力が必要となる。資源を供給するのが「自然」であり、労働力を供給するのが「家…

イタドリの食べ方

今日は、街をブラブラしてたら河の土手でイタドリを見つけた。 イタドリを煮て食べたので、簡単にレポートです。 河の土手に生えてたイタドリ 何本か取ってきた。 鍋で煮るために、皮を剥いてハサミなどで適当な長さに切る。 温度60-70℃のお湯で5分ほど煮る…

【告知】5/2「六甲山で野草をつんで食べる会」

「六甲山で野草をつんで食べる会」を主催します。 集合は、13時頃に東灘区の阪急の駅です。 連絡いただけたら詳細の場所を教えます。 haruka.omae@gmail.com 山で野草をとってその場で天ぷらにして食べようと考えてます。 20〜30分くらい歩くと思います。 動…

西成で0円マーケットをしました

たびたび西成に行っている。 今、日雇労働者の街である西成は再開発問題で揺れている。 3/31に閉鎖予定だったあいりんセンターは、活動家や労働者の抵抗により一階部分は開放されている。ここで寝泊まりしている野宿生活者の方がたくさんいる(90名ほどとい…

多様性の尊重

ツイッターでは、生活保護受給者をクズと呼び、「働いてないのに社会に物申すな」と言うなど、属性によって他人を否定し権利を剥奪する差別的な言説が目につく。 差別とは、ある属性や集団に属する人を否定・冷遇することである。 ヘイトスピーチのように他…

引きこもりデモ@厚生省前

4/1、4/2に厚生労働省前で「引きこもりに福祉を! 社会保障を家族単位から個人単位へ」という訴えをおこなった。 厚生省職員が出所する時間帯で、職員たちに訴えるかたちとなった。 カンパなどで金が貯まったら、また東京の厚生省前で訴えをおこないたい。 …

引きこもり問題は家父長制が生み出している

日本における引きこもり問題は、家父長制に基づく家族主義的な社会保障制度によって生じていることを指摘しておきたい。 「引きこもり」が問題とされるのは、以下の2つにおいてである。 ①金の供給源がないこと ②居場所がないこと ※今回は①を取り上げる、②に…

キムチ作り

韓国の家庭では冬にキムチを漬けます。 キムチ作りを何度かしているので作り方を載せます。材料の目分量は適当です。適当でも美味しくできます。今回はビーガンキムチです。 【材料】 白菜1/4玉 玉ねぎ 1/2 人参 1/2 大根 1/4 にんにく 3かけ しょうが 5切れ…

手作り味噌

味噌を自分で作ってみよう。 年明け頃が味噌の漬けどきです。 市販の味噌は、化学的に培養された菌を使い、味噌のタンクを温めて無理矢理に発酵させ3ヶ月くらいで作るそうだ。自分で作る味噌は化学薬品を使わず、自然発酵の過程でアミノ酸もたっぷり出る。カ…

社会保障の強化のために

●現代社会では金は生存に直結する 障害はインペアメントとディスアビリティに分けられて考えられる。 社会モデルは、社会が負担を負えば解決する障害のことをディスアビリティと呼ぶ。そして社会が負担を負っても解決しない障害はインペアメントとする。 (…

家族と同居する経済困窮者が社会保障を受けられない問題

民法における家族の扶養義務が家族と同居する経済困窮者を追い詰めるという問題を提起する。これは、実家ぐらしの引きこもり・無業者などの経済的問題を生み、「自立」の妨げとなっている。経済的自立できない主婦や介護者も対象にする問題でもある。 私は、…

居場所イベントします(大津)

1月に大津にて社会で孤立しがちな人たちの居場所をつくる集まりをします。今後月1回のペースでやりたいと思います。 【初回日時】2019年1月14日(月・祝) 14:00〜17:00 【名称】居場所カフェ 【場所】大津市市民活動センター1F 交流スペース(パーティショ…

もくもく会(居場所つくり)

もくもく会という名のオフ会をやっている。 もくもく会とは、ネット上で「●●日に××(場所)でもくもく会」しますと主催を呼びかけ、指定した場所に行ってもくもくと自分の作業をする会である。 この会は『ニートの歩き方』や『持たない幸福論』など書いたpha…

個性を求められることのしんどさ

以前、恥を覚悟で私の苦しさをブログに書いた。 nagne929.hatenablog.com この苦しみは、私が自己アイデンティティを確立できていないゆえから生じているのだろう。 活動や表現活動がうまくできない、センスがなく他人から反応が薄く自己アイデンティティが…

いのちの電話

いのちの電話という題名だが、私が自治体のいのちの電話にかけたのではない。相談員になったわけでもない。 私がSNS上でラインIDや電話番号を晒して、「しんどい人は電話してくれ」と呼びかけていた。 10月3日にツイッターに公開して、2ヶ月で10人くらいと話…

恋愛してもしなくてもよい

ネット上で47歳の童貞の人が「もう結婚できない」と嘆いていて、話題になっていた。 anond.hatelabo.jp 童貞の苦しみはあると思う。男性は「女性とたくさんセックスしないといけない」、「結婚できないと恥ずかしい」とった男性性の価値意識を内在化してしま…

近況(半ニートの苦しみ・・)

弱音をはきたい。 大学院博士課程を辞めて2年半が経過したが、状況は良くない。 実家ぐらしの半ニートである。 私は、徹底的に無能である。仕事はできない起業もできない。ブログもアフィリエイトの審査で落とされた。とはいっても一日100PVもいかない弱小…

生活保護制度の隠れた問題点

ざっと書く。 ・単身居住を求められる 私は、以前役所に生活保護の相談に行ったことがある。その時は、知人の男性の家に同居させてもらっていた。生活保護を受給するためには独身者の場合、単身にならなければいけないと言われた。生活保護制度は本人の「自…

踊れ踊れ!!

しんどい時、モヤモヤしている時、乱れたように体を動かしたり叫んだりしたらよいのではないか。狂人になればいいと思う。狂人は異常だとされ精神病院に隔離されるなどされるが、逆に人との接点をなくし居場所を失うのではないか。 狂人は狂人として社会に包…

「自由」に生きられるか?

苫野一徳さんの『「自由」はいかに可能か』(NHK出版)では、「自由」とは何かをヘーゲルなどをもとに述べ、どうすれば「自由」に生きることができるかが書かれている。 アーレントの「現れの空間」をつくることや、見田宗介のいう「交響圏」を目指すことに…

経済的自立できない人は劣っているのか?

私は大学院博士課程を能力不足と精神障害(躁うつ病+アルコール依存症)のため退学した。それから4年ほど先輩の家にほぼタダで居候させてもらい、その先輩との関係が悪くなり現在は実家に戻り半ニート状態である。働こうにもバイトでも長続きしない。いわば…

0円マーケットをやってみて

10月24日に京都の三条大橋で0円マーケットをやりました。 供出した物品は、アウトドアグッズ、マフラーなど小物、本(旅行系、小説、ゲバラのやつなど)でした。 今回、0円マーケットをやったのは、単純に鶴見済氏の0円ショップや0円生活の考えに共感したか…

「世界」をつくる(『アレント入門』より)

言説実践による社会変革についてハンナ・アレントの考えを私の血肉としたい(中山元、2017、『アレント入門』ちくま新書)。 私たちは、言論と活動をもって他者に働きかけることで、自己と他者が立ち現われ、自己アイデンティティを獲得していく。それを通し…

ニート・引きこもり原論

引きこもりやニートなどの社会不適合者に対して社会の目は依然厳しいが、引きこもりやニートがあまりにも多くなったため、社会もそのような人に対する見方を変えつつある。 斎藤環などの「引きこもり」の専門家は、安心して引きこもり生活ができればよいと論…