ナマケタイヨ日記

大学院博士課程中退でフラフラしてる。あまり働かず、頑張らずゆるく生きていきたい。野菜の自給を目指す。社会学や人類学などを参考に生き方について書いていきたい。韓国語できます(TOPIK6級)。ゆるく生きたい仲間が欲しいです!ブログ読んで関心もたれたかたは連絡下さい 連絡先 haruka.omae@gmail.com

危険な道を進んでしまう人

 安全な道を進める人もいれば、危険な道ばかりを進む人がいる。

 

 安全な道を進む人からは、危険な道を進む人の行動原理が理解できない。逆に、危険な道を進む人からは、どうやれば安全な道を進むことができるのかが分からない。

 

 僕からしたら、安全な道を進める人は、何もしなくても安全な道を進むように遺伝的にインプットされているように見える。

 

 意図してか意図しなくてか、安全な道から外れてしまう人がいる。

 

 自らの意思で危険な道を選ぶ人は、神経が図太くて世の中を渡っていけるが、意図せずに安全な道から外れてしまう人もいるだろう。

 

 私は、大学院生活をもんもんとした気分で過ごし、精神障害で休んでいる間に、いつの間にか安全な道から外れてしまった。 自己責任と言われればそれまでだが、本人も危険な道を進みたくて安全な道を外れたわけではない。よかれと思って選んだ道が危険な道だったのだ。

 

 危険な道をよかれと思って進んでると、しんどいわけで・・・

 

  なので、意図せず安全な道から外れて困った人が、どう楽しく生きるかを示していくことが僕の仕事なのだと感じる。