読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nagneの日記

大学院中退で現在ニート。貧乏で精神障害をもち体調もよろしくないが、楽しく生きたい。ツイッターもやってます、フォロー待ってます→ https://twitter.com/OmaeHaruka 関西の方とはオフでも会いたいと思ってます。 連絡先 haruka.omae@gmail.com

弱さを認め合える人間関係がほしい

 

 

私は、大学院での研究につまずき、病気になって以降、人間関係が無くなり孤独になった。

 

人生が上手くいってる時に築いた人間関係は、ドロップアウトするとたちまち切れてしまう。もろいものだ。

 

また、人生がそこそこ上手くいっている時は、私は調子に乗っていたので、強がったり、人と張り合ったりしていた。

 

人間関係もお互いに強がったり、張り合ったりするようなコミュニケーションによって成り立つものが多かった。

 

人と張り合うために、自分を強く見せるために、「努力する」「頑張る」ことを常に自分に課し、周囲にも自分の強さをアピールしていた。

 

人生が上手くいっている時は上記のような感じだったが、

ドロップアウトしてからは、あらゆることが上手くいかなくなった。

 

努力ができなくなった。頑張ることができなくなってしまった。

 

そして、価値観が180°変わり、「頑張らない」「努力をしない」生き方をしていこうと決める。

 

そのため、ドロップアウト前の人間関係は一気に無くなることになる。

 

お互いに強がったり、張り合ったりする人間関係は、精神障害を負った人間にはツライ。そのため、それまでの人間関係からは離れた。

 

ドロップアウト後に残った人間関係はわずかなものとなった。

リアルな付き合いの人は指で数えるほどで、たまにしか会わない。

 

現在はニートをしていて、誰とも会わない日が続いたりしてキツイ。

 

リアルでの人間関係が失くなったため、今度はネットで人間関係をつくっていくしかない。

 

「頑張らない」「強がらない」「無理をしない」

 

そういう生き方をお互いに認め合えるような人間関係がほしい。