生きるための思想

市場経済至上主義を批判して、生きづらさをテーマに記事を書きます。金のかからない歩き野宿旅をしたり。ツイッターで思う所をつぶやいてる。メッセージなど→→ haruka.omae@gmai.com

よもぎ餅の作り方

街の道路横に生えているよもぎを採って、もち米を炊いてよもぎ餅を作りました。

 

採ったよもぎは茹でてから冷凍保存できます。

 

よもぎは3月〜5月の若芽を採るとよいそうです。

 

f:id:nagne929:20190507182029j:plain

出来上がったよもぎ

 

【材料】

 

・もち米2合

よもぎ(手のひら2つかみ)

・片栗粉

・砂糖(大スプーン3杯)

 

①もち米を炊く

 

もち米は洗って、炊飯器で炊きます。水の分量は普通の白米と同じで良い。「おこわ」モードで炊きます。

 

f:id:nagne929:20190507182503j:plain

 

炊きあがり

 

f:id:nagne929:20190507182646j:plain

 

 

よもぎを煮て刻む

 

よもぎを洗ってから沸騰した湯で煮て、ザルに上げて粗熱がとれたら、水気を絞ります。そして包丁などで刻みます(ミキサーがあれば便利)。

 

f:id:nagne929:20190507182906j:plain

 

 

 

f:id:nagne929:20190507183011j:plain

包丁などで刻みます

 

f:id:nagne929:20190507183659j:plain

採ったよもぎは全てゆでて、刻んでジップロックに入れて冷凍庫へ。一年中よもぎ餅が作れる。

 

 

 

 

③餅をつく

ボウルに炊いたもち米、砂糖、刻んだよもぎを入れ、すりこぎ棒などでつく。10分くらいついたら完成です。少し腕が痛くなります。

 

f:id:nagne929:20190507183108j:plain

餅をつきます

 

f:id:nagne929:20190507183421j:plain

ねばねばしてきたら完成

 

 

④餅をこねる

 

適当な大きさに餅をとり片栗粉にまぶす。こねて完成です。片栗粉つけないとねばついて手から離れません(写真はトップと同じ)。

 

f:id:nagne929:20190507182029j:plain