ナマケタイヨ日記

大学院博士課程中退でフラフラしてる。あまり働かず、頑張らずゆるく生きていきたい。野菜の自給を目指す。社会学や人類学などを参考に生き方について書いていきたい。韓国語できます(TOPIK6級)。ゆるく生きたい仲間が欲しいです!ブログ読んで関心もたれたかたは連絡下さい 連絡先 haruka.omae@gmail.com

生産過剰社会における仕事

 仕事がしんどくて、訳のわからん業務をしなければいけないのはなぜか?

 

 それは、モノやサービスが過剰生産状態にあるから。

 

 現代消費社会はモノがあふれていて、供給過剰でモノやサービスが売れないのだ。

 

 モノをつくるよりも、モノを買ってもらうほうが難しい。

 

 そのため、生産サイドはモノやサービスを消費者に買ってもらおうと必死になるのだ。

 

 売れないモノやサービスを売りつけるために、無駄な努力をしなければいけない。

 

 仕事選びでも、本当に必要なモノやサービスは何かを考えて就職しないと、売れないモノを売るための訳のわからん業務をしなければいけないハメになる。