生きるための思想

大学院博士課程を中退してフラフラ生きてる31歳の男です。社会学などの知見をもとに市場経済至上主義を批判して、生きづらさをテーマに記事を書きます(低所得、精神障害、非モテetc)。もともとは韓国で農村移住者を研究してた。ゆるく生きたいフェミニンな仲間が欲しいです!ツイッターで思う所をつぶやいてる。

野草を食べよう

春になると野山に野草が芽吹きます。

 

みんな雑草と言って目も向けないけど、農薬も何もつかっていなくて健康によい植物です。

 

大原扁理さんも野草をとって食べてますよね。

 

野草を上手くゲットできれば、生存能力が上がると思います。

 

以前、野草のプロのおばちゃんにレクチャー受けて、京都の加茂川で野草を摘んで食べました。その時の写真が以下です。野草で豪華な料理が出来上がります。

 

f:id:nagne929:20180322201203j:plain

 

 

そんなに詳しくならなくても身近に野草はたくさん生えています。例えば、そのまま食べるのが美味しいスイバ、おひたしや白あえにできるヨメナとか、硬くて苦いものは天ぷらに!!

 

2017年9月〜10月のお遍路の野宿旅行の時には、サラダを買わず、ミネラルとビタミンは全て野草でまかなっていました。

 

道を歩いていて、野草を見つけたら、摘み取ってムシャムシャ食べます。

 

これが本当のワイルドだよ!!

 

ワイルドな草食系男子もいいんじゃない??

 

さて、以下はこれまで食べてきた野草を紹介します。

 

 

 

◎(左)人参葉、(右)カラスのエンドウ

f:id:nagne929:20180322195127j:plain

 

人参葉もカラスのエンドウも茎が硬く苦いので天ぷらにします。美味しいですよ!!

カラスのエンドウは沸かしたお湯に入れるとお茶になります。美味しいです。

・人参葉の天ぷら

f:id:nagne929:20180322200245j:plain

 

・カラスのエンドウの天ぷら

f:id:nagne929:20180322195841j:plain

 

かき揚げにしてもGOODですよ!!

 

f:id:nagne929:20180322200518j:plain

 

 

 

 ◎ヨメナ

f:id:nagne929:20180322203146j:plain

 

春になったら芽吹き始めます。春菊の仲間でほろ苦いです。私はおひたしや白あえで食べます。

 

ヨメナのおひたし

 

f:id:nagne929:20180322203349j:plain

 

ヨメナの白あえ

f:id:nagne929:20180322203306j:plain

 

 

 

◎ハルジオン/ヒメジオン

f:id:nagne929:20180322203520j:plain

 

 ヨメナに似ています。葉っぱは苦いですが湯がけば大丈夫です。僕はお遍路中に道草でとって食べていました。

 

 

タンポポ

 

f:id:nagne929:20180322203656j:plain

 

タンポポのおひたし

f:id:nagne929:20180322203719j:plain

 

どこにでもある可愛いタンポポも食べれます。

 

 

 

◎スイバ

f:id:nagne929:20180322201403j:plain

 

スイバも道路脇とか、空き地にたくさん生えています。冬以外は青々しています。これは摘んで生で食べるのがいいです。茹でたりすると酸味が変な具合になって、吐くほどまずかったです(というか吐いた)。ミネラル豊富です。

 

 

 

◎クズの葉

f:id:nagne929:20180322201649j:plain



葛の葉はそのまま食べましたがマズイです。芽を天ぷらにしましょう。

 

 

 

ツユクサ

 

f:id:nagne929:20180322202030j:plain

 

ツユクサもどこにでも生えてますね。6~9月くらいに花は咲きます。花の部分を取って葉を食べます。僕はお遍路中に生でムシャムシャ食べてました。おひたしもいいかもしれない。炭水化物の吸収を抑える効能があり、ダイエットや糖尿病にいいですね。

 

 

◎笹の葉茶

 

f:id:nagne929:20180322203852j:plain

 

ヤブに生えている笹の葉をお湯で沸かすとおいしいお茶になります。笹は一年中いけますね。

 

 

 

では、みなさんも野草に興味があればいろいろ摘んで図鑑で調べて食べて下さい。